スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『ミスティック・リバー』
重厚な映画だったけど、特別いいという訳でもなかった。シネスケの評価が3.5と自分のイメージより結構低かったのが意外。

ストーリー自体は天童荒太が書きそうな、ミステリーとはあまり言えないミステリー風。

少年時代の「あの事件」から父親になったデイブが息子と歩くシーンにストーリーがジャンプするけど、まさにその映像にされてない「あの事件」以降のデイブ、ジミー、ショーン3人それぞれの歩んできた今までの人生を想像することが、この映画を見ることなんじゃないかなと思った。

最後が普通の終わり方じゃないのがよかった。
スポンサーサイト
「エンジン」最終回
よくあんなドラマを最後まで欠かさず見たなと思う。そんな自分を誉めてあげたい。

あまりドラマは見ないけれど、今までのドラマのワースト1のような。

レースが終わってみんな拍手の場面は全国の視聴者(キムタクファン除く)1500万人ドン引きの予感が・・・。

「おまえら10数えろ」のところは良かった。

どこかのブログで「泣きそうになると能面のようになる小雪の顔」というのを読んで以降、どうみても小雪の顔が能面(というか般若)にしか見えず困った。
ランチ5000円
かなり久しぶりに新宿の上等なホテルでランチ。ランチが5000円とはいつもの食費の5倍以上か。あの内容で5000円はちょっと高いような。

食材と調理代で5000円じゃないとすると、ほかの何かにお金を払っていることになる。

気の利いた接客と場の雰囲気代、これにいちばんお金を払ってるはず。これに1500円。2000円。

壁にかかってる、いいのかよくないのかわからない絵。これにもお金はかかっている。これの購入分担費が500円。

50階までのエレベーター代。六本木ヒルズでも東京タワーでも展望台に行くだけでお金はとられる。これが500円。

食前、食中、食後、3回もお茶が出る。しかもぜんぶ種類のちがう湯飲みで種類のちがうお茶。これが500円。

あと食材が1000円。これで4000円。4500円。その他雑費500円といったところでどうでしょうか。
顔出しマインドゲーム
今週は、いつも忙しくてなかなか顔を出せない人のところへ遊びに行ったり挨拶に行ったり。

また激しく忙しくなるのが目に見えているので、行けるときに行っておかないと。

というか、もうそんなに若くないし、そろそろもうちょっと仕事の量を抑えめにしてもいいのだけれど。

単純作業だったので仕事をしながら映画の「マインド・ゲーム」を見ていたけど、片手間で見るような内容じゃなかった。意味わからん。原作を読んでみるか。
ポートピア殺人事件
PSPオリジナルで特に面白いゲームがないので、とりあえずファミコンの名作「ポートピア殺人事件」を入れてプレイ中。そのほかは、青空文庫リーダーを入れて読書。これであと簡易ワープロができたら言うことないんだけど、そのうち誰かがつくってくれそうな気もする。

初めてやるけど、なかなか難しい。序盤で完全に行き詰まってしまった。

あまりにも進まないから攻略サイト検索したら、ストーリーとは関係なしにクリアの速さだけを目指すサイトが多くて、いきなり犯人を知ってしまった・・・。

とりあえず続行するとして、攻略は教えてgooか、yahoo!知恵袋で聞いたほうがいいかな。

仕事は落ち着きぎみ。久しぶりに作品ファイルを整理した。こういうときこそ、引っ越し準備するべきなのだろうけど。
太田光の向田邦子
NHKでやってたのか。今日は2回目だったみたいだ。今朝早朝の1回目の再放送にも気付かなかった。来週からちゃんと見ないと。

このまえずっと見てなかった「冬の運動会」偶然見たのは、この前触れだったんだなあ。
総会
金曜の夜はTCCの総会&飲み会へ。

30年表彰のうちの1人だった糸井さんは出席かなと思っていたけど欠席だった。忙しかったのか、いまさらと思ったのか。

安藤さんは出席だった。自分の部下が今年新人賞獲ったというのもあるのかな。

土曜に予定が入っていたので朝までは飲まずに帰宅。
『冬の運動会』
ええもん見せてもらいました。向田邦子だからいいはずっていう贔屓目も多少はあったのかな。

1977年の連ドラじゃなくて今年の正月に日テレのドラマスペシャルで放送したバージョン

根津甚八が岡田准一、いしだあゆみが長谷川京子になってた。

「阿修羅のごとく」よりこっちのほうがよかった。両方とも「仮面家族」「女は強い」というテーマは似ていたけど。

ドラマでここまでよかったのは去年ケーブルテレビで見た山田太一「早春スケッチブック」以来のような。77年のオリジナルのほうがもっとよさそうだけどDVDとか出てるのかな。

こういうまともなドラマ見ると、今どきのドラマはとても見る気がしなくなってしまう。

でも今どきはこういうドラマはニーズがないのかなたぶん。みんなが見たいのは、コテコテ「冬ソナ」路線か、ドロドロ「薔薇と牡丹」路線か、キャーキャー「エンジン」路線か、おバカ「タイガー&ドラゴン」路線か、というところなんだろうか。

そういえは、「阿修羅のごとく2」も録るだけ録って見てなかったな。
『「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方 』
「お気楽流」とあるとおり、人間の葛藤がとうとか、起承転結がどうとか、こ難しい話はぜんぜんなしのシナリオ入門。

いちばんまじめな王道が「シナリオの基礎技術」で、いちばんまじめな邪道が「物語の体操」「キャラクター小説の作り方」だとすると、その中間あたりのとっつきやすい内容だった。

なにか自分の仕事に活かせるかどうか。


「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方―“お気楽流”のノウハウで、8日間でシナリオが書けてしまう!
4882029383浅田 直亮 仲村 みなみ

彩流社 2005-02
売り上げランキング : 32,310

おすすめ平均 star
star超おすすめのシナリオ関係書!!
star本当に書けると思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シナリオの基礎技術
4804801758新井 一

ダヴィッド社 1985-11
売り上げランキング : 1,710

おすすめ平均 star
star良書です
star必ずシナリオが書けるようになります。
starこの本は素晴らしい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キャラクター小説の作り方
4061496468大塚 英志

講談社 2003-02-20
売り上げランキング : 3,529

おすすめ平均 star
star内容はいいが、実践に役立てにくい。
star表現者としての倫理
star具体的すぎるため人を選ぶが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『機動警察パトレイバー 劇場版』
たまってたDVDの中から適当に選んだら「機動警察パトレイバー 劇場版」が目に付いたので観てみた。

もっと他の映画観ればよかったかなぁ。アニメ観るなら「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」にしたほうがよかったか。
PSP
仕事がやや落ち着いてきたから、やっとPSP購入。

とくにゲーム好きというわけじゃないけれど、いろいろできるみたいなので。

バージョンは1.0じゃないと意味がないから、ちょっと高かったけどヤフオクで1.0を落とした。

PCのHDDも交換したいけど7k100がいつまでたっても店頭に出ないので、とりあえず待つしかなさそう。
僕の考えた「夜回り先生」
ときどき聞く「夜回り先生」って何のことだかさっぱりわからないし、興味もないけど、僕なりに新しい「夜回り」を考えてみたよ。



夜回り番長
(一見恐そうなんだけど、じつは街の安全を考えてるいい番長)

夜回り部長

夜回り忍者

夜回り長者

夜回り大臣

夜回り博士

夜回り物語
(冷め切った現代社会の裏側で、毎夜繰り広げられる心温まる物語)

夜回り文学賞

夜回り辞典
(マニュアル世代の必需品)

夜回りダンス

東京夜回り
(さすが世界の東京)

夜回り爆弾

夜回り戦争

シャア専用夜回り
(通常の3倍の速さで夜回り)

夜回り大学

夜回り海峡

夜回りブラウザ
(夜中に変なサイトばかり巡回)

夜回り駆動

夜回り対夜回り

夜回りの恩返し

夜回りの術

夜回りの乱

夜回り焼き
(ご当地名物新発売)

ああ夜回り峠

リアス式夜回り

夜回りロックンロール
(落ちこぼれ達が夜回りに目覚め自分を取り戻す青春ストーリー)

夜回りプレイ
(さあ、あと1回まわってきたらご褒美だよ)
これが「エンジン」の最終回だ
月9の「エンジン」を惰性で毎週観ているけど、どうしてあそこまで面白くないのか。「タイガー&ドラゴン」の面白さと差がありすぎる。

キムタクのレーサーの話と、ちびっこハウスの話と、ストーリーの柱が2つあるのだけど、レーサーの話はこの先どうなるのか!?と興味がわくが(でも岡本綾のミニスカはちょっと脚の形が変で似合ってないけど)、ちびっこハウスの子どもたち一人ひとりのエピソードは、まったくもってつまらなすぎとしかいいようがない。自分だけなのか、みんなそうなのか。キムタクさえ見れれば満足という人はおいといて。

きょう会った人とその話をしていたら、「ちびっこハウス存続の話題が出た瞬間に、最終回までのストーリー全部わかった。もう見る必要ない」と言っていた。

「このあとキムタクがレーサーに復帰して、その賞金でちびっこハウスの経営を立て直す(新しい場所にちびっこハウスを建てるのかな?)。最終回のラストシーンはキムタクがきわどく優勝して、バラバラになってたハウスの子どもたちが、『次郎~!』とか言いながら集まってきてみんなで感動の再会」とか言っていた。

確かにそうなる確率高そう。そう言われると最終回を確かめたくなるなあ。

きのうは、やや仕事が落ち着いたため、知り合いと飲み。寝不足すぎてすぐに酒がまわって辛かった。とはいえ、日曜も仕事。

人間は遊ぶために生きている
いま読んでる本に

人間はなんのために生きているのか?
        ↓
遊ぶために生きている
        ↓
遊ぶためには働いてお金を稼がないといけない
        ↓
でもお金を稼ぐという「手段」が
人生の「目的」になってる人が多いのってどういうこと?
        ↓
それは働くこと=遊びになってる人が多いってこと
(そして、それはいいことだ)

みたいなことが書いてあった。

仕事は遊びかあ。確かに仕事は面白い。
しかし、連日早朝まで遊びすぎて
睡眠不足でそろそろ疲れてきましたよ。

デザイナーさん待たせて
こんな息抜きしてる場合じゃないか。

官公庁のノーネクタイ(クール ビズ)
くだらなすぎ
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。