スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
LimeWire
最近、P2Pはぜんぜんやってなかったのだけど、偶然LimeWireというのがまた新しいP2Pとして出て来てるのを知った。

さらっと見た限りだと、MXのサーバーがなくなったみたいでMXからの乗り換え組が多い雰囲気。

すぐに試してみたいけど仕事ができなくなるので改めてやってみる予定。

新型iPodの動画ソフト環境が整ってないからこういうのがさらに活気づく気がするが、すぐハードディスクがいっぱいになるから、個人的にはあんまりやりすぎないようにしないと。
スポンサーサイト
『恋の門』
『恋の門』を他のことをしながら観る。

内容は覚えてないけど、酒井若菜のエスメラルダエメラルダスが似ていた。

オタクネタはほとんどよくわからなかった。

塚本晋也とか庵野秀明が出ていた。

庵野秀明のトップを狙え2は面白いんだろうか。1は前半は面白かったけど宇宙に行って巨大ロボが出てきたりして面白くなくなった。
電通に行きたいかーっ
やっぱり木村さんは電通に行ったのか。

木村さんとは面識ないけれど、最近知り合いで電通に行く人が多い。

電通に行って急に名前を見なくなる人が多いけど、競争が激しいのか、仕事を頑張る気がなくなるのか、どうなんだろう。
Writely(ネット上でワープロ)
きょう初めて見たサイト。

Writely

ネットにつながる環境ならどこでもワープロが使える、ネット上のワープロ。基本的なワープロ機能に加えて、公開とか共有とかもできてなかなか便利そう。

これを使えばPSPのワープロ環境が手に入るってことなのかな。最近PSPで何もしてないので、PSPまわりの話題がどうなってるのかさっぱり付いていけてない。

どちらにしてもネットにつながってないといけないっていうのがネックといえばネックだけれど、PSPじゃなくてPCでモバイルするなら便利かも。

操作の仕方で「Enter」キーを押しても改行しなくて、どうやって改行するのかよくわからん。どなたか教えてください。

追伸
改行ができないのは普段使ってるSleipnirのせいだった。Internet Explorerでやってみたら、普通にできた。
イサム・ノグチ展
そういえばこの前、現代美術館の「イサム・ノグチ展」に行ったんだった。

なんと言っても、「エナジー・ヴォイド」がよかった。実物を見て凄さのわかる典型的な作品。

やっぱり、誰もつくったことのないものをつくらないといけないなあ。

現代美術館は閉館が遅くて便利だったのが、いつのまにか他の美術館と同じくらいの普通の閉館時間になってたのが残念だった。
TCCのパーティ
ご歓談の時間が短すぎて、あんまり挨拶とか話とかできなかった。

デザインに凝りすぎてすぐ汚れたりボロボロになる年鑑がときどきあるけれど、2005年版はすっきりキレイでいい感じだった。例年よりやや薄いのは掲載点数が少ないのか?

また忙しくなりそう。

『生協の白石さん』
誰か偉いおじさんが「資本主義社会では、すべての物が商品になる」みたいなことを言ってた気がするけど、本当になんでも商品になるのだなあ。

ずっと前にネタとしてネットのどこかで見たことのある「白石さん」。また別の偉いおじさんが「差異こそが価値を生む」みたいなことを言っていたけど、ふつうの生協のおじさん(お姉さん?)とちょっとちがう、その「ちょっと」の方向性が時代に受け入れられたのだなと思った。

内容は面白いです。というか、よく見たら発売は11月だとか。

「生協の白石さん」

仕事は忙しくもなくヒマでもなく。今くらいがちょうどいい。しかし、手離れのよくない仕事が多くて、いかがなものか。

生協の白石さん
4062131676白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん

講談社 2005-11-03
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『スターウォーズ3』『ぶるうかなりや』
『スターウォーズ エピソード3』をぎりぎり映画館で見た。オープニングの掴みの戦闘シーンにすでにうんざりしながら、とりあえず最後まで頑張って見た。あそこまでCG・特殊効果に必死な映画を見ると、ぜんぜんストーリーに入り込めないし、とことん冷めた気持ちになってしまった。5段階評価で1.5くらいかなあ。

スターウォーズシリーズの良かった順。

5(帝国の逆襲)>6(ジェダイの帰還)>4(新たなる希望)>3=2>1

それから、ずっと前にWOWWOWで録っておいたドラマ『ぶるうかなりや』を見た。いくつかのブログを見たら、そんなに評価は高くなさそう。というか、褒めてる人は誰もいなかった。

自分としては、中盤急にストーリーとか人間模様が深くなって期待したけど、クライマックスが夜逃げのドタバタで終わるとは・・・。結局、良くもなく悪くもなく。5段階で3くらい。
「ゲーム理論」でノーベル経済学賞
今年のノーベル経済学賞は「ゲーム理論」の学者たちだそう。

もともと昔からある理論だし、日常でも応用できる考え方だし、根本的にはあまり難しくない考え方なので、たぶんまた本屋などで「ゲーム理論」コーナーができたり、ちょっとしたゲーム理論ブームになりそうな気配。

ゲーム理論とはちがうけど、昔学校でリカードの比較生産費説の説明を聞いたとき、それぞれの国が自分たちの得意分野に特化して貿易したほうがお互いの国の利益になるというのが簡単な算数ではっきりわかるというのを知って驚いたのを思い出した。

中学、高校で習うときは単に「イギリスの経済学者リカードは、ある国が他国と比べて生産効率の高い(比較優位な)生産物に特化することで、それを他国と交換することが利益につながる比較生産費説を唱えた」みたいに習ったけど、数学的な証明じゃなくて、こうあるべきだみたいな根拠のない理想論なのかなと勘違いしてたのは自分だけなんだろうか。
ホワイトバンドに気をつけろ
テレビとかで紹介されるたびに、本屋の店頭とかで若者たちがうれしがってわいわい買っていくたびに、この人たちは本当にホワイトバンドの「仕組み」を知ってるのか?と思ってしまう。

どうもみんな、あれを買うとその収益金の一部が世界の貧しい人たちに寄付されると勘違いしてるっぽい。でも実際は1円も寄付されない。

この前、知り合いにそのことを説明したら「えー、そんなアホな」と、東京生まれが関西弁で言っていた。あのお金は、「世界から貧困をなくそうという意識を高めるための活動資金」になるだけ。店頭ポスターやパッケージをしっかり読めば書いてあるはず。

要するに「みんながホワイトバンドを身につけるようになったら、世論やマスコミが世界の貧困に目を向けるようになって、やがては国や世界まで動かすはず。そうなるように自腹でホワイトバンドを買って、みんなで身につけよう」という運動。

そのあたりをくわしく説明するのが面倒だなあと思っていたら、ちゃんとまとめサイトができていた。

しかし、まとめサイトを読むまでまさかサニーサイドアップが仕切ってるということまでは知らなかったから驚いた。

ブログ内関連リンク
シネスケがみれない
そう、もう何日もCinemaScapeが落ちたままになってる。

個人サイトだから今まで何度かこういうことがあったけれど、今回は本当に消滅?主催者の方のブログを見てないから、なんともいえないが。。。

気が付いたら、長い間ずっと映画を観る基準をぜんぶシネスケに頼ってた。そろそろ卒業しろということなんだろうか。

とはいえ、ROMの人は裏技でまだなんとか大丈夫。裏技というほどじゃないけど、Googleのキャッシュを使えばいい。

Googleで、「CinemaScape 映画のタイトル」で検索してみましょう。

追記(10/17 13:00)
いま見たら復活してた。mixi内で主催者の人がもうすぐ直ると言ってた模様。
おなじ仕事ばかり
今は手離れのよくない仕事ばかりで、同じ仕事を何週間もずっとやっている。

新しい仕事のお声はかかるものの、あまり受けられない。そのため売上げも停滞。

その割には自由な時間もないし。

最近欲しいもの→ハンディGPS
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。