スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ありがとう八田亜矢子先生(T-1グランプリ)
近ごろ、このブログの1日のアクセスワード1位が「八田亜矢子」になることが多い。
でもそれでアクセスが増えてもうれしいような関係ないような。

ところで、その八田亜矢子先生もエントリー中のT-1グランプリの結果がまだ発表されていないようだ。ホームページには9月上旬発表とあるけれど、このグランプリ自体が賛否両論でトライ内部で揉めているんだろうか。

ひさしぶりにT-1のページを見たら、それぞれの先生のプロフィールページに「インタビュー動画」という項目が増えていて、とりあえずベスト10の10人分を見てみた。

動画の映像が妙に縦に圧縮されてるせいもあって、写真と動画の実物が違いすぎる先生が多かった。1位の酒井真弓先生がギャップ的にはいちばん悲惨だった。みんな1位に選んだことを後悔しているんじゃ?

そういう意味で、2位の東大の小正裕佳子先生が無難な気がした。個人的にも総合的に考えたら小正先生がいちばんいい。

そして3位の八田亜矢子先生は、実際に話している様子を見るといかにも男たちの好きそうなキャラ。東大卒で勉強もできるのに、ちょっぴり甘えん坊さん。個人的にはもっともイライラするキャラだった。写真ほど山田優には似てなかった。

もともと写真の第一印象1位だった4位の加古紗都子先生は、やっぱり動画を見てもかわいかった。でも、クラブのちいママにしか見えなかった。もうちょっと、ぱっちり二重だったらもっとよかった。

いちばん化けたのが7位の松村みさき先生。いい意味で写真とぜんぜん違う。性格もよさそう。変にプライドの高そうな学歴じゃないところもいい。誰かに似てるけど思い出せない。個人的にはお嫁さんにしたいインターネット家庭教師No.1。

9位の森下麻子先生も甘えん坊キャラ。イライラ。

マゾごころをくすぐりそうな10位の山木彩加先生は明らかに性格悪そう。

全体を見て思ったことは、日本人にとって「英語」「英会話」の習得とかスキルというのが、いかにパーソナリティの大きな部分を占めているかという点。英語ビジネスはまだまだ伸びそう。

最近、意味のない夜更かしは止めたので、そろそろおやすみなさい。
ブログ内、関連リンク

追記
えーっ、いまよく見たら下の方に
「T-1グランプリは、同点で酒井真弓先生、小正裕佳子先生が受賞となりました。おめでとうございます!」
の文字が。まあ、なんとジミな発表。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/05/12
(火) 08:59:39 | | #[ 編集]
驚いたよ!
ポイントを購入するお金がないので返信出来ませんでした。
2005/10/27
(木) 15:59:31 | URL | おっちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
八田亜矢子八田 亜矢子(はった あやこ、1984年10月4日 - )は福岡県生まれ、東京都出身の女性タレントである。セント・フォース所属。身長164cm、体重47kg、血液型はA型。現在、東京大学教養学部東京大学#前期課程|理科二類2年。2004年度ミスキャンパス|
2007/05/18(金) 06:28:00 | あおいの部屋
ミス東大コンテストのミス受賞者を予想してください。東京大学 Miss&Mister Contest12月27日(日)14:30~参考データのリンク先から候補者の情報を見られます。ミス東大の注目度は年々高まっています。一昨年と昨年のMiss of Miss (※)で、ミス東大がグランプリ
2005/11/22(火) 17:30:41 | Ike_rc941@eBet
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。