スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「蛍の墓」菜々子バージョン
あの子役の演技に比べて、松嶋菜々子さんの演技はいかがなものか。いかがなものか。

あのおばさん、もっとイヤな人だった気がするが。最後まで悪役になりきれてない演技と、悪役にしないようなキャラ設定。松嶋さんがそういう脚本に変えてくれと注文したのだろうか。

東京物語の杉村春子みたいな、とことん鬼畜な演技が見てみたかった。

野坂昭如といえば、『エロ事師たち』がかなりよかった。(小説)

最近は打ち合わせがダブルブッキングばかり起きてスケジュール調整が大変。

エロ事師たち
4101112010野坂 昭如

新潮社 1970-04
売り上げランキング : 43,666

おすすめ平均 star
star確かに面白すぎる
star戦後文学史に屹立する欠落
star悲しみの性

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トラバ&コメントどうもです
自分の方にも書いときます。
TB、コメント歓迎です。
またよろしくお願いします。
2005/11/10
(木) 18:50:49 | URL | daysleeper #6f0U4qbs[ 編集]
初めまして。
失礼ながらTBさせていただきました。
なんか違う方向の展開でしたが、戦争の悲惨さを安直にTVで感動し、泣ける人達には簡単でいいドラマだったのでしょね。
スポンサーには受けたと思いますよ(爆)
松嶋ですから....反町の奥さんですから...(これ以上何も云えません)
失礼しました。
2005/11/10
(木) 18:06:27 | URL | roko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日、某TV局で戦後60周年記念番組と称して、野坂 昭如『蛍の墓』のドラマバージョンが放送されていた。アニメでは冒頭の清太のナレーションの『昭和20年9月22日 夜、ぼくは死んだ 』 と駅のホームで兄の清太が野垂れ死ぬ所から...象徴的なシーンから始ま..
2005/11/10(木) 18:02:18 | ひねもす ROKO BLOG
■お早うございます、著作人の 前向一歩です。 今日は昨日に続き、今が旬!、『ロハス』ネタで参ります。 ☆ロハスとは・・(LOHAS) LifestylesOfHealthAndSustainabilityの頭文字の略称です。◎自分の思うまま、快適に生活していたら、無意識のうちに健康的で...
2005/11/02(水) 12:11:02 | ★コピーライター必読!前向一歩の■著作泉■
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。