スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「サイボーグ技術が人類を変える」
きのうのNHKスペシャルは久しぶりによかった。最近のNスペは、社会ネタとかディープインパクトがどうのとか、イマイチなのが多かったし。

やっぱり人類にとって大切なのは医療とテクノロジーなんじゃ?それと比べたら広告の必要性などというものは・・・。

それにしても完全に攻殻機動隊の世界だった。人の義体化とか、肉体と魂の関係の問題とか。

その昔、完全にキワモノ扱いされていた『神経政治学』などで有名なティモシー・リアリーのことを久々に思い出した。時代が違えば、もうちょっと違う文脈で読まれていたのかもな、などと思った。でも結局いま読まれても危ないオッサンには違いないか。

Nスペ 補遺ページ(東大)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
11月5日放送(再放送11月8日)のNHKスペシャル「サイボーグ技術が人類を変える」を見てのレポート続けます。第三章は、脳を機械で調整する技術の話でした。http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/sci/project/nhksp/3.php「脳深部刺激療法」といわれる療法で、ペースメーカ
2005/11/10(木) 02:06:24 | 芦原健吾
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。