スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
100ドルPC欲しい
MITメディアラボのネグロポンティさんが進めてる100ドルPCの正式デザインが発表された。

PCの普及してない国の政府に一台100ドルで売って、その政府が子どもたちに無料で配るというやつ。

広く一般の人たちにも売ることを考えていて、各方面に働きかけているらしい。価格は寄付の意味も含めて確か200ドルちょっとだった気がする。このデザインとスペックで200ドルなら買うだろうなあ。手巻き巻き巻きで充電もできるし。

しかし、プロトタイプのデザインのときはもっとシンプル&未来チックな大人の雰囲気だったのが、正式デザインでは急にポップになってLEGOっぽい。基本が子ども向けだからこういうデザインにしたみたいなことが書いてあったけど、プロトタイプのままがよかったなあ。

学生の頃だかに、京都会議場までネグロポンティ講演会を聞きに行ったけど、あれからずっとメディアラボの所長してるってことは一体何年?

追記

・Nicholas Negroponteは今は所長じゃなくて理事長でした。

MIT Media Lab $100 Laptop ページ(英語)

追記

$100ノートPCの動画、CTOインタビュー
どうしてキーボードが分離してるのかなと思ったら、「国ごとに配列が違うから取り替えられるように」みたいなことを言っていた。なるほど。


正式デザイン発表前の記事

100PC1

100PC2

100PC3

100PC4


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
米国時間11月16日、米マサチューセッツ工科大学は、価格を100ドル前後に抑えたノートPCの試作機を初めて公開。 目的は、開発途上国の子供でも入手可能にする事。
2005/11/19(土) 10:19:10 | One And Only
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。