スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『封印された『電車男』』
ずっと前にまとめサイトを見てそれ以降、話題になってからも電車男に特に興味がなかったけど、立ち読みしたら面白そうだったので買ってみた。

そういえば、まとめサイトで見たときは中途半端な終わり方をしてたからその後どうなったのかと思ってて、この『封印された『電車男』』には、まとめサイト(=本家の『電車男』の単行本)に載ってない続きの話が載っている。

その続きの内容がどうというより、実はまとめサイトの内容がオリジナルの全投稿の6.4%にすぎないというのを知って驚いた。要するに電車男の話は、実際のログの93.6%がカットされていたということ。

電車男がここまでヒットしたのは、電車男が純情くんだったからじゃなくて、まとめサイトをつくった「中の人」の編集能力が優れていたからだとわかった。

この『封印された『電車男』』には、まとめサイト(=本家『電車男』)から削除された内容も紹介していて、それを読むといま世間で流通してる電車男のイメージと実際の電車男は微妙にズレてるのがわかる。

ただ、Amazonのレビューにも書いてあったけど、この『封印された『電車男』』で取り上げられてるログも全体のごく一部、数%だし、そこには著者の編集意図が入り込んでる訳だから、最終的には自分で全部のログを読んで自分で判断するしかない。

ついつい、さらっと読める本を選んでしまう。もっとまともな本を読みたい。

封印された『電車男』
安藤 健二

太田出版 2005-02-26
売り上げランキング : 5,869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

電車男
中野 独人

新潮社 2004-10-22
売り上げランキング : 247

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。