スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
(続)女子フィギュアスケート&M-1グランプリ
たぶん見てた人ほとんどが競技判定&トリノ選考に疑問を持ったはずの女子フィギュア。

なんとなくもともと閉鎖的、保守的な世界だったであろうことが垣間見える。いままでなんとなくマイナーな競技だったのが、選手の世代交代で急激に盛り上がって世間の目にさらされて、そういう部分もこれからもっと表面化するんじゃなかろうか。

浅田真央  2位 優勝 優勝 山田コーチ
中野友加里 3位 優勝 3位 山田コーチ
恩田美栄  3位 3位    山田コーチ
荒川静香  3位 3位    城田部長 トリノ決定
安藤美姫  2位 4位 4位 城田部長 トリノ決定
村主章枝  8位 2位    城田部長 トリノ決定

ちなみに浅田真央について「たった一人の女子選手のために総会を開いて“出すか、出さないか”というのはないと思う」と言ったのは城田強化部長。

自分の教え子(荒川、安藤、村主)を出したいのは心情として当然理解できるけれど、そういう個の意志が公の総意に反映される世界というのは、その業界(フィギア界)がまだまだ未熟な証拠のように思う。

自分のいる業界は、自分が特にコネとかそういうのなしでもやっているので、競合プレテのデキレースみたいなのはよくあるけれど、まあある程度は公平な世界なのだろうな。

参考リンク(分かりやすく書いてあったブログ):
出来レースのフィギュアスケート

M-1は、南海キャンディーズについて。最下位だったのは事前に「優勝したら結婚します」と言ってたのが原因にちがいない。

お互い心の中では結婚したくないと思っているのだから、そんなこと宣言したら深層心理の働きで「結婚しなくてもいい」ように行動してしまう。ようするに結婚を避けるために無意識のうちに優勝しないように行動してしまう。そういう心の働きはオカルトとかトンデモ理論とかそういうことじゃなくて周知のことだし。

話題づくりとはいえ、もっと前向きになれるようなほかのことを宣言しとけばよかったのに。


追記
参考リンク:初めに美姫ありき…代表は選考前から決まっていた
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログサイトを運営されているオーナー様へ。
ランキングサイトをクリックさせていただきました。

あなた様の素敵なブログを拝見させて頂き、センスの良いデザインと充実した内容に
とても感動させられました。オーナー様の熱意がすごく伝わってきます。
さて、素晴らしいブログサイトを拝見させて頂いた上で、大変失礼かと存じますが、
少しご質問をさせて頂きたく存じます。

最近、訪問客やアクセス数、あるいは売り上げは伸びていますでしょうか。

もし、そんなお悩みをお持ちでしたら、
『今までとは全く違う、プロが薦める!稼げるMovable Type のブログ』を
ご一読いただけたらと思います。
★詳細は以下のアドレスをクリックしてご覧下さいませ。
http://www.infocart.jp/af.php?af=adsl&url=www.11blog.jp/&item=319

是非、ご検討下さいませ。きっとお役に立てると思いますよ。
最後までお読みいただきありがとうございました。
2005/12/28
(水) 05:36:57 | URL | ミッキー #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。