スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
NANAの矢沢あい1冊で600万
古本屋でぶらぶらしていたらヤンキーが店員と雑談をしていた。ヤンキーと店員は知り合いらしい。

NANAってマジで途中まで面白かったよな。でも最近なんであんなにつまんねぇんだろうな。読む気なくなるよな。漫画家ってあんな仕事儲かんのかよ。へえ、1ページで3万ももらえるの。じゃあ、週刊だったら10ページとして30万で、月収120万かよ。単行本1冊だったら印税もあるしどれくらいもらってるんだろ。えーっ、こんなの1冊出すだけで600万?それはありえねぇよ、漫画1冊書くだけで600万なんて。出版社の取り分もあるに決まってんだろ」

NANAは13巻の時点で約2200万部らしいから、印税は10~15%として、約40円(~60円)×2200万=8.8億円~13.2億円。1巻あたりはだいたい6800万~1億。

漫画家は儲かるみたいですよ、お兄さん。

ちなみに、鳥山明先生「ドラゴンボール」単行本の印税は、1億4000万部×40円=56億円らしい。(ソースは不明)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。