スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「スーパーサイズ・ミー」「A.I.」
「スーパーサイズ・ミー」「A.I.」を見た。

編集とか演出のテクニックという点では、やっぱりマイケル・ムーアのほうが上手いと思ったけど、「スーパーサイズミー」もそこそこ面白かった。話にはよく聞くアメリカンなスーパーサイズを実際に見たら確かに大きかった。

「A.I.」は見る気はなかったけど、途中から見た。映画のでき自体は、他の人がさんざん言ってるし、娯楽監督にすぎないスピルバーグをキューブリックと比較するのもかわいそう。

ストーリー的には、海の底でブルー・フェアリーに会ったところで終わりそうだったので「ああ、これはいい終わり方だな」と思っていたら、変なペプシマンが出てきて、ますますどうでもよかった。

あの蛇足の2000年後の話は現実じゃなくて海底で冷凍保存(これは実の息子のマーティンの冷凍保存とダブらせているのだろう)されてるデイビッドの夢なんじゃ?と書いてる人がいたけど、キューブリックが撮ってたらたぶんそういう深読みをする人も多かったにちがいない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。