スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
緊急結婚特番
月曜の夜だったか、スピードワゴンの小沢一敬とクラビアアイドルの小野真弓の極秘結婚式までのプライベートビデオ日記ドキュメントみたいなのをやっていた。

かなりリアルなビデオだったのでほんとかなと思って見ていたけど、インターネットの掲示板では番組の序盤から「やらせウザすぎ」とたくさん書かれていた。

最後はそのとおり、「このあとテレビ史上初のエンディング」みたいなののあとのCM明けに「ほぼフィクションでした」とテロップが出て、終わった。ようするに最後に、この番組はやらせでしたとタネ明かしのエンディングだった。

多くの視聴者は怒っていたように思う。ネタバレ直後のスタッフの「こんな茶番」というセリフも火に油を注いだのではないだろうか。昔、オーソンウェルズがラジオドラマで「火星人が地球を攻めてきますよ~」とやってみんながパニックになった前例などから、日本でも虚実はっきりしないのは放送倫理上ダメみたいになってたような?

この番組は、もともとテイクアンドギヴニーズの監修&協力で放送された。

T&Gのページには、「そして迎えた挙式当日。美しい花嫁と緊張気味の新郎。そして大宮の天気も良好!そこには感動の、そして意外なフィナーレが待っていた!」と書いてある。

そこから読み取るに、視聴者が「なーんだ、結婚は嘘だったんだ~。でも最後は感動したし1時間楽しませてもらいました。わっはっは。」と反応するのを期待&予想しているようにみえる。しかし、多くの視聴者は「くだらないヤラセ番組やってんじゃねーよ!」と思ってるようで温度差がありすぎる。

T&Gはそういうことになるのがわからなかったんだろうか。イメージアップのつもりが、この番組のおかげでT&Gのイメージはかなりダウンしたと思う。そもそも、最後までヤラセがバレないだろうという読みがすでに、メディアリテラシーの肥えた今どきの視聴者を甘く見過ぎているのでは?とにかく週刊フジテレビ批評を見てみよう。

追記

そういえば、昔とんねるずのみなさんのおかげですのオープニングで、木梨のりさんが死んだということで大きな遺影とみんな喪服で出てきて本当に悲しそうに話してたら、途中で木梨のりさんが出てきて「ウソでした」みたいになって、フジテレビに抗議殺到したような。

でもあの頃は今と違ってとんねるずがすごく好きだったせいか面白かったし許せた。ということは今回いい気持ちがしなかったのは、小沢一敬とか小野真弓とかT&Gが嫌いなんだろうか。と自問したら確かに小野真弓さんとT&Gさんは、あんまり好きじゃなかった。なんだそういうことか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
金曜にスピードワゴンに会ってきます。
2006/04/05
(水) 14:04:10 | URL | ほうそうきょくちょう #-[ 編集]
はじめまして^^
ブログで小野真弓についての記事を集めてみました♪
よかったら遊びに来てください^^;
2006/04/05
(水) 12:46:24 | URL | 芸能人まるかじり #4RtvEo.U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。