スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なぜ歴史を学ぶのか
いま録画しておいた高校講座・世界史を見ていた。テーマは「どうして歴史を学ぶか」。

おじさんが「歴史は今につながってるから、歴史を知っておかないと、いま起こってることについて何が正しくてなにが間違ってるか判断できない」みたいなことを言っていた。

でもいろんな歴史自体が誰かの主観でまとめられた本だったり記録だったりするから、ぜんぶの歴史が正しいとは言えないし、正しくないかもしれないことをもとに、今起こってることを判断するのは危ない気がするけど、どうなんだろう。

新しい歴史教科書をつくる会とか何とかがいろいろ話題になってるのも、根本にはこういう問題があるんだろうけれど。

よく司馬遼太郎を読めと言われるけど、短めの『燃えよ剣』すら読んだことない。そういえば、ちょっと前に読んだ小谷野敦の『すばらしき愚民社会』には、1980年頃には司馬遼は大衆作家だったけど、今では大衆は司馬遼さえ読まないほど歴史離れが進んでると書いてあった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。