スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
タイガー&ドラゴン
久しぶりに1話でやめずにドラマを見てる。やっぱりクドカンはおもしろい。

昔の「木更津キャッツアイ」の巻き戻し二重ストーリーもそうだったけど、ドラマの構造がおもしろいのかなクドカンは。あとはディテールのおもしろさか。

ストーリー自体がおもしろいかというと、冷静に考えればべつに大したことない気もするし、今回も古典落語との二重ストーリーとキャストがいいのかな。これでマスコミ(出版業界?)がまた古典落語ブームしかける可能性も高そう。

たしかにストーリーといっても、すべてのドラマの筋は出尽くしると言われることが多いし、そうなると差別化するには小ネタとキャストとドラマの構造ということになるから、クドカンはそれを本能的にわかってるのか。それか、プロデューサーが優秀なのか。

ドラマのプロデューサーといえば、「東京湾景」で韓国映画の「ラブストーリー」をそのままパクったプロデュース&脚本の栗原某の失態は本当に目も当てられなかったなあ。

土曜はロケ&打ち合わせでまた休めず。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「俺の、俺の、俺の話を聞けぇーーーーーーーーー!」宮藤官九郎脚本の第2話。今回の『饅頭怖い』は少し聞いたら思い出した。今回は元ネタもよく知っているので、楽しめたなぁ。『an・an』の抱かれたくない男に"林屋亭どん太(阿部サダヲ)" 「出川抜いたよ~」
2005/04/23(土) 13:40:51 | 気ままなNotes...
TBS金曜ドラマ「タイガー&ドラゴン」。22日放送。第2話は、饅頭怖い。----------------------------------------------饅頭怖い町内の若い衆の集まりに留が遅れて来た。ひどく慌てているので聞くと、蛇に飲まれそうになったので逃げて来たという。
2005/04/23(土) 11:25:33 | テニスボーイの右脳
最近あまりTVのドラマを見てなかったのだが、2005年4月22日にTBSで放送された「タイガー&ドラゴン」の第2話を、つ
2005/04/23(土) 04:09:27 | zig zag road
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。