スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
せどらー失格
いま「せどり」が流行ってる。
ネットで「せどり」という言葉が出るときは、ブックオフで100円本を買ってきてAmazonマーケットプレイスで売ってその利ザヤを儲けるっていう狭い意味で使われる。

自分も本が好きだから始めてみたけど、1カ月で20冊くらい売ってすでに飽きてきた。

どきどき1円でしか売れないハズレを買ってしまうけど、だいたいこれが売れるなとか、自分も読みたいなと思って仕入れた本は売れてくれる。

でも、どこかのせどりブログに
「本当に本が好きな人は、本=商品と割り切れないからせどりに向いてない。」
と書いてあったけど、まさにそうで、
「自分が読んでから出品しよう」
とか思ってしまい出品してない本が部屋に山積みになってしまっている。

せどりはなんといっても包装、発送がめんどすぎる。100円で買ったものを200~600円で売るんだから、あたりまえのように薄利多売だ。

月に500冊売って、売上50、利益30と書いてたせどり専業の人がいたけど、これならどう考えても頑張ってコピー書いてたほうが・・・

とはいえ、本業が儲かってるとか儲かってないということとは関係なく、本業以外の収入ルートをつくってみようというのが目的だから、本業に力入れたほうがいいっていうのはちょっと話がちがうのだけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。